忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日晴れ時々曇り/朝から写真セレクトを始める/昼からインタビュー撮影/1度会って見たかったKさん/撮影場所の1番光の綺麗な場所でセッティング/しかし少し曇ってくる/時間が無いのでそのままKさんの撮影を始める/露出にして2段も落ちた光を嘆く/一応無事に撮影終了/帰りに担当編集者Tさんが寿退社するコトを聞いて驚く/Pデザイン事務所に神戸分のCDRを納品に向かう/ビーツに戻り、デザイン変更分のレタッチ作業を始める/明日からレタッチ地獄が始まる


追記
僕のブログは誰が見ているのかと云うコトを想定していない/しかし個人日記とは云え公開している以上、少しは他人様のコトも考えないといけないと思うようなメールが届く/載せていいのかどうか悩んだが事実は事実として載せるコトにする/僕以外の個人を特定している部分は伏せ字にしています

今日届いたXXXさんからのメール

先日、岡島さんのブログを見ていると、デザインと写真のトリミングについて書いてあり、気になったので(私も岡島さんがおっしゃることにちょっと同感したので)、この『XXX』のデザイナーであるXXXさんにその旨伝えたところ、以下のような返事がありました。ページの比率などなかなか難しい部分もあると思うのですが、なるべく写真が生きるようなデザインをお願いしています。



(XXXさんからの返事)
あ、意味なくトリミングはしてませんよ。僕なりには考えてやってます。
とくに6ページめのトリミングは、8ページ目の写真との色の差を付けるためのものです。
バスを大きく見せて誌面の色味を増やすためですね。
あと岡島さんがおっしゃるように、3:2の写真は組みにくい、というのはあります。
これは誌面の比率が影響しています。誌面の比率に近い短辺・長辺のほうが白場に入る四角形として
落ち着いて見えるからです。

10ページめのように横に帯状にならべて、写真が四角形ではなく、列として見える場合は
できるだけトリミングしない方法をとっています。

誌面に数点写真を組む場合はそれぞれが小さくなるので、特にしっかり見せたい物に寄ってトリミングする場合もあります。

いろいろですね。

て感じで、きちんと「悪いなぁ」とは思っています(笑)



今日そのようなメールが編集者のXXXさんから届いていた/何かを作り上げる強い意思と責任感を今日は強く感じる日となる
PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
okajimax
HP:
性別:
男性
バーコード
最新トラックバック
最新コメント
[09/17 okajimax]
[01/18 photogino]
[09/16 okajimax]
[09/16 photogino]
[06/22 okajimax]
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
"okajimax" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.