忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日晴れ/ビーツギャラリーでの3日間/充実した「自然写真」展と「エロス」展だった/当分撮るモノが無いような気分になる/そして見る人のための写真とかはもうどーでも良い気分になる/自分の写真は自分が1番の理解者だと再確認する/誰かに見せて顔色を伺うようなコトを捨てて自分の写真を楽しむだけだw

追記
ヤフーニュースを見たら「スイングジャーナル」誌の休刊記事が目に飛び込んで来た/少し動揺する/昔、ジャズを聴き始めた頃はバイブルみたいな雑誌だった/広告収入の落ち込みが理由らしいが部数もダメだったのだろう?/新譜情報は本で知るコトも無くなったし、いつまでもマイルスやコルトレーンの金太郎飴のような記事だけでは本も売れないのだろう?/結局想像力の無い編集者が雑誌を殺している/毎号同じようなテーマしか考えられないのだから読者も雑誌に飽きてしまう/そして広告主の顔色を伺うような雑誌はもう必要とされないのだと思う/自分が1番の読者だと思って雑誌を作らないとホンマ雑誌は消えてしまう
PR
本日肌寒い朝/昨日、「自然写真」の搬入していたらブルームギャラリーの若きオーナー女史が登場/彼女から開廊1周年記念のDMを手渡された/その記念すべき作品展が僕の中では伝説化している写真家の白岡順さんの作品展「梅雨と白雨」/白岡順さんのプリントが見れるコトに動揺する/何とトークショーも6月1日の初日に開催される模様/昔、「デジャ=ヴュ」と云う写真季刊誌の中で初めてその作品を見た時の衝撃を思い出した/常識外れの黒いトーンと不可解な事象/今回は黒い作品以外に白い作品も並ぶそうだ/僕の中の伝説の人を確認するための6月1日写真の日が楽しみになる

2010.6.1〜6.27
白岡順写真展「梅雨と白雨」

ブルームギャラリー
〒532-0025
大阪市淀川区新北野1−11−23 ハイム北野 B103
open : 12:00-19:00(最終日は17:00まで)
本日曇り空/今週のビーツギャラリーは「自然写真」展/自然を愛する熱い人達の中でこっそりと不釣り合いな僕も今回は混ぜて頂く/今回は人工物を写真の中に取り込まないと云う共通した約束事を作った/単純な言葉で「自然写真」と云うタイトルを付けたがウィキペディアにはこう記されていた

自然(しぜん)には次のような意味がある。
1.人為が加わっていない、あるがままの状態、現象、およびそれによる生成物
2.1の意味より、山、川、海など
3.1の意味より、人間を除く自然物および生物全般
4.1の意味より、ヒトも含めた天地・宇宙の万物
5.意識(意図)しない行動
6.不思議だったり、不可解だと思われることがない事。

5月14日(金)〜16日(日)
場所/ビーツギャラリー
企画展「自然写真」展
出展者/太田恭史/okajimax/塩崎聡/ナイトウヒロシ/西岡潔/本野克佳
内容/自然写真

奥のコビーツではビーツメンバーの藤原勉と僕とで「エロス」展を開催予定/「自然」と「エロス」と云う永遠のテーマを今週は少し真面目に考えようと思っています/ちなみにウィキペディアではこう記されていた

エロス (el: 'έρως)とは、主に性愛や、その描写を持つ作品の事を指す。日本語では、エロと略されることもある。愛、イデアの世界を志向する精神的な愛。プラトンは「饗宴(シュンポシオン)」で、エロスの神の出自に関する議論で、愛にはさまざまな段階があることを説き、真・善・美の世界に到達しようとする最も高次元な愛をエロスと呼んだ。→エロス (哲学)、アガペー
性愛、性的な愛、性愛の程度、性愛描写、性愛描写の芸術性、あるいは性愛描写の扇情性、などを表現することば

ウィキペディアの信用性を失わないような内容の写真が並ぶコトを楽しみに♪
本日曇り空/昨日、10キロ以上歩いて足が筋肉痛/人工物を削除する自然写真は難しい/殆どの風景は人の手が加わっている/美しいとか醜いとかと云う意味を少し考える
本日晴れ/昨日、最近ギャラリーを再開したw嬢がウェディングドレス姿でビーツギャラリーに乱入して来た/若い旦那を引き連れての突撃訪問だった/結婚報告と記念撮影を強要される/嵐のような出来事/昨日の「NON COLOR」展は盛況だった/モノクロ写真好きな人々多し/もう少し大きなプリントでの展示も考える/そして来週のビーツはメインギャラリーで「自然写真」展/コビーツでは「エロス」展/本日、ビーツの留守番をメンバーに任せて自然写真展用の撮影予定/数少ない自然海浜が残っている大阪の最南端へ南海電車で向かう
本日雨/久しぶりの雨に心洗われる

今週のビーツギャラリー
5月7日(金)〜9日(日)
企画展「NON/COLOR 2」
出展者/内間悠太/okajimax/タウラボ/藤原勉/村上潤/吉田真啓
内容/モノクロ写真展(それぞれの機材と技法)
[コビーツ]
絵画展
出展者/okajimax/ゴトウコウジ/七條舞/タウラボ/益子典子/村上潤/yueto/吉田真啓
内容/絵と画(こっそり展示しています)
本日晴れ/子供の日のGW最終日/昨日から描き始めた落書きが終わりに近付いている/もう少し大きなキャンバスに描いた方が良かったかも知れないが、子供の日に相応しい稚拙な何も変わらない自分が落書きに残せた

落書き(らくが - き・送り仮名が無く「落書」の表記の場合もある)とは、以下のようなものである。
文字(文章)や絵を面白半分や徒(いたずら:強く意識せず目的意識も希薄な行為・様子)に書き記す行為
何らかの悪ふざけないし悪意や害意をもって物品を汚損する悪戯
またはそれらの行為によって記された文字や図表など
第三者にとって無価値の・若しくは損益を招く著作物/とウィキペディアに記されていた
本日快晴/昼ぐらいから近所が騒がしい/家族連れやらカップルのGWにウンザリする/東急ハンズに行って絵の具とキャンバスを買う/それらを前にして途方に暮れる

今週のビーツギャラリー
7日(金)〜9日(日)
企画展「NON/COLOR 2」
出展者/内間悠太/okajimax/タウラボ/藤原勉/村上潤/吉田真啓
内容/モノクロ写真展
[コビーツ]
絵画展
出展者/okajimax/ゴトウコウジ/七條舞/タウラボ/益子典子/村上潤/ yueto/吉田真啓
内容/絵の展示
本日快晴/家で付けっぱなしのNHKのラジオを聞いていてのど自慢番組が始まる/清志郎の唄を歌う素人/鐘ふたつ/アナウンサーが今日は忌野清志郎さんの1周忌だと云うメッセージで命日を知る/そんなこんなでロックンロールが頭から離れない/そんな気持ちを歌う「神聖かまってちゃん」が唄う「ロックンロール鳴り止まないっ」が頭から離れない/世界の終わりを見て来たような眼差しで唄うボーカル、の子が良い/ドラムの女子も良い/キーボードもベースも良い/4人組の若造の歌に50を過ぎたオッサンの心が揺れる
 本日快晴/ビーツの近所に在るSixと云うギャラリーに行って来た/森山大道「Northern」展/ギャラリーの真ん中に金網が設置されている/その金網越しに見る森山大道の写真はホンマ素敵だった/今まで見た大道の写真の中でプリントも展示もサイコーの作品展だった/言葉を失いながらその空間に心地よく身を沈める/帰り際に非売品の写真集を頂く/何だか色々な意味で凄い写真展だった/非売品の写真集は在るコトをすれば無料で頂けますw/噂では限定200冊らしい?

2010年4月24日ー7月25日/大阪市中央区南船場3-12-22 心斎橋フジビル2階/12:00-19:00

追記
残念ながら今日2日で非売品の森山大道写真集が無くなったと云う情報を知る
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
okajimax
HP:
性別:
男性
バーコード
最新トラックバック
最新コメント
[09/17 okajimax]
[01/18 photogino]
[09/16 okajimax]
[09/16 photogino]
[06/22 okajimax]
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
"okajimax" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.